洗顔料も重要

ニキビにはスキンケアが大切であり、そのために保湿ケアの化粧品を使用することもとても重要です。しかし実はニキビのためのスキンケアでは、洗顔がとても重要になのです。逆にニキビ肌を作ってしまうとも言われている、洗顔料や洗顔石鹸は避けなければなりません。

特にニキビの人はしっかり皮脂も取り去り、さっぱりした清潔な肌が重要だと考えている人も。しかし実際には、ニキビ菌はいくら清潔にしてもゼロにはなりません。肝心なことはニキビ菌を異常増殖させないことなのです。異常増殖しなければ、一般の常在菌なのだということも知っておきましょう。大切なことは肌の再生が正常に行われ、毛穴に肌表面のガサガサによるカスが溜まらないようにすること。皮脂分泌の異常を改善することなのです。皮脂が多すぎるのも少なすぎるのも異常です。

一般のアルコール系洗顔料や石鹸は、合成界面活性剤などの化学物質によって毛穴の中を綺麗にさっぱり洗浄しますが、必要な皮脂まで取ってしまいます。そんな化学薬品洗顔料はもうやめましょう。自然の肌のメカニズムまで崩してしまいます。そのためアルコール系の洗顔料や洗顔石鹸を避けて、天然成分の洗顔料や洗顔石鹸を使用するようにしましょう。